×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日  誌
2007年6月L

6月Kへ 6月Mへ

6月27日(水)
以下は ↑ のホームページから転載
大和ハウス 特集
関町住民代表11名が東京地裁前に登場
東京地裁 民事9部
大和ハウスの「工事妨害禁止仮処分命令申立」を阻止!
 16時から開始された裁判、「債務者」と決め付けられシェフと則子さんが参加。
 15分後、憤然として大和ハウス側の4人の弁護士が席を後にした。「今日で決着させて、
明日から工事開始」という目論見が完全に粉砕されたからだ。
 実は、弁護人なしの本人裁判で臨んだのだ! 「ホームページには弁護士を選任した」と書いていたじゃないかとケチを付ける弁護士。それを信じたあなたが悪い。次回公判は来週に!
 真の工事妨害者は、大和ハウスであり、弁護士・宇野ということを知るべきだよ
 ホームページの文章を信じるなら、5・18「工事妨害」デッチ上げビデオの言葉の方を信じたまえ。
 「謝罪文を書いたら、工事を認めてあげる」「そしたら明日から工事が出来る」「どっちが得か考えてみよう」としつこく訴えていたじゃないか。

 それに対して、
@「工事妨害」デッチ上げ作戦を今更やめるわけにはいかない、とか、
A謝罪文を書いたら、その後で何か条件を付けられるのではないか…と一方的に思っていたんだろ。僕たちは「謝罪文」のヒナ型まで作っていたのに。

 「謝罪だけすればいい」(金を要求しているわけでもなく・条件を出したわけでもない、ただの謝罪文)という言葉を信じられなかったあなたたちが、勝手に問題を拡大し、イラク侵略戦争の泥沼化にあえぐ米国のようにドンドン深みにはまっていっているのが現状。

 僕には、大和ハウスは本当は「工事をしたくない」としか思えない奇怪な行動としか思えない。

 宇野康枝弁護士、大和ハウスの鈴木部長では打開する可能性がないので、あなたに「常識的にアドバイスをしなさい」といった言葉をなぜ拒否したのか僕には分からない。弁護士はそのために付いているんじゃないのかなぁ。しかし「工事妨害」デッチ上げ作戦の参謀の地位によって冷静な判断ができなかった。19日からの工事開始を妨害したのは、実は宇野弁護士だということを分かりなさい、余計なプライドは捨てて。

 ともかく、大和ハウス・鈴木部長と宇野弁護士に数度にわたる不手際で、すでに開始されているべき工事が先き先きへと…いつ果てるとも知れないハルカカナタへと遠ざかっていく。

 たとえこの「申し立て」が来週に決着したとしても、次の奇想天外な作戦が待っているヨ。そして、その後には、明日結成される「反対同盟」の人たちがきっと、反対を訴え続けるだろう(第一波の)。それに対して、再び、ビデオを撮って「工事妨害」デッチ上げ作戦=「仮処分命令の申立」をするのかい・・・ホントに気の遠くなる話だね。

 僕だったら、その展望のなさに、多分、あやまっちゃうだろうね。「工事開始」の絶対命題の前には、建設会社はプライドも捨てるものじゃないかな。それとも本当は「工事契約」を解約が望みなのかなぁ。

 もう一度、大和ハウスの証拠ビデオ「甲13の2」を穴の開くほど見て、僕たちが何を訴えたのかを知るべきだよ。
大和ハウス&セブンイレブン、インチキ説明会 6月6日(水)
大和ハウス、セブンイレブン・オーナー、地主が一貫して言っていることは、
決まったことだからやらせろ!の一点だけ。
大和ハウス、突如11日、
強制着工を宣言!
これは説明会ではなく、通告会だ。
それで説明とは何事だ!
地主は杉並区在住、セブンイレブン・
オーナーは八王子。二人ともこの町のことを知らないヤツだ。
が…セブンイレブン・オーナー「地域のことなんか知ったこっちゃない。(自分さえ儲かればいい!)の暴言!」
ライブ版ビデオがあります。
商店・住民は怒り心頭。
11日、工事着工阻止、
全面実力対決に!
これが6・6「説明」会のセブンイレブン・オーナーの
自分さえ儲かればいい!

「地域のことなんか知ったこっちゃない」発言ビデオ
http://www48.tok2.com/home/soulworkers/6.6chiba-video.html
↑ クリック

今日も続々と「顔・抗議」
夜陰に乗じてこんな看板を張る
卑劣な大和ハウス
もしセブンイレブンが出来たら…
20年間そこは駐車場・駐輪場で、駅も見え、
陽も、風も入ってきていたが、セブンイレブン
が建ったら人が住めない状態になる。

練馬区(69.6万人)の中でたった一人地域で
自立生活をしている知的「障害」の青年を追い
出そうとしている。

それを大和ハウスは「受忍限度の範囲」だと
いうのだ!
受忍限度
「先住性」は、文字通り、先に住んでいるかどうかということです。
たとえば、ある土地に飛行場ができ、航空機の飛行による騒音などが問題となったとします。
飛行場ができてからその周辺地域に移り住んできた人には、先住性はありませんが、このような人については、被害者の方から危険性のある場所へ近づいてきた「危険への接近」であるとして、先住者とは別途の考慮が必要ではないかということから、先住性が受忍限度の要素とされます。

「地域性」は、どのような地域であるかということです。
土地にも様々な用途がありますが、たとえば、工場などの建設が認められない、閑静な住宅街である第1種低層住居専用地域と、工場などの建設がはじめから予定されている工業地域とでは、騒音、振動などの受忍限度は異なってきます。
今挙げたのは都市計画法上の用途地域に関するものですが、このような点も含め、地域によって様々な特質があるため、地域性も受忍限度の要素とされます。

「公共性」は、侵害行為に公共性があるか、あるとしてどの程度あるかということです。

受忍限度は、
・加害者側の加害行為の態様、程度といったものと、
・被害者側の権利利益の性質、程度といったものの
相関関係によって判断されます。

 つまり、飛行場の航空機騒音のように加害行為に公共性が高ければ、加害行為にも社会的な必要性が認められるため、多少の被害なら「被害者さんちょっと我慢してくれ」という方向に傾きます。逆に公共性が低ければ、深刻な被害ではなくても「加害者は加害行為を止めよ」という方向に傾きます。このようなことから、公共性も受忍限度の要素とされます。

 石神井台のAさんは10数年前に、大和ハウスで家を建てた。その時の担当者は私と一緒に近所回りをしてくれました。しかし今回の工事はヒドすぎる。その時の大和ハウス社員に電話します、と昨夜。

 Aさん「今朝早く来て、その人は転勤していた。何もできなくてすいません」 でも必ず勝ちましょう、裁判費用の足しにと沢山のカンパを置いていってくれました。感謝 
大和ハウス打倒!裁判闘争に備えて、裁判支援カンパを開始しました。最高裁までやりぬくぞ!
鈴木部長・木元君、長〜〜い付き合いになるね。
続々と集まっています。
「街」を一緒に守りましょう!
裁判は水曜日(27日)
16時 東京地裁民事第9部 発令係(2階北側)   
 地域住民のまったく正当な抗議行動に対して、大和ハウスは東京地方裁判所に「工事妨害禁止仮処分命令申立」をしました。憲法違反の大暴挙といわなければなりません。
 「申立の趣旨」にはこうあります。「…建築工事を行うにつき、同土地付近に(『街』の)」車両を駐車させ、第三者(『街』の人、反対の住民)を立たせてはならない」。もし、こんな申立が採用されたら「街」は営業できず、閉店するしかありません。地域の皆さん、大和ハウスに対する抗議の行動に立ち上がって下ください!
 日本国憲法・第11条。「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる」 抗議活動は、個々人が保持している基本的人権の権利の行使です。

 「工事妨害禁止仮処分命令申立」は、大和ハウスの建設強行は、地域破壊そのものであり、基本的人権の権利を地域住民から奪おうとする人権侵害の攻撃で、断じて許されるものではありません。こんな人権侵害がまかり通ったら、すべての住民運動は、蹂躙(じゅうりん)されてしまいます。

 私たち関町住民は、デッチ上げで訴えられた「オープンスペース街」を、大和ハウスの手から守り抜くことを宣言します!
 
武蔵関北口セブンイレブン新店・建設反対同盟(準備会)、28日結成へ向けて準備開始。

 関町パワー・トゥ・ザ・ピープルズ の新曲
「基地はいらない」と同じメロディーです
↓ をクリックすると歌が聴けます
セブンイレブン&大和ハウス、いらない!
♪ 大和ハウスがやってきました
  セブンイレブンを 建てるために
  僕らの街には、もう、コンビニいらない 
  地域破壊は やめてくれ!

 セブンイレブンいらない 大和ハウスくるな
 セブンイレブンいらない 大和ハウスくるな
 僕たちの街は、僕たちが作る
 セブンイレブン 大和ハウス サヨーナラ
 

 大和ハウスは 悪徳企業
 金儲けのために 日本中を破壊する
 自然破壊 環境破壊 
 地域破壊は 許さない!

 セブンイレブンいらない 大和ハウスくるな
 セブンイレブンいらない 大和ハウスくるな
 僕たちの街は、僕たちが作る
 セブンイレブン 大和ハウス サヨーナラ


 安倍政権の民営化  規制緩和は
 若者はみんな ワーキングプアー
 国民年金 振り込めサギだ
 安倍政権 倒しましょう!

 安倍を倒そう! 安倍を倒そう!
 安倍を倒そう! 安倍を倒そう!
 地域の力で 悪政を止めて
 世の中 変えましょう!
 世の中 変えましょう!
大和ハウスとの新しい闘いとの出会い!
杉並区・今川のAさん

 うちのナナメ前の土地にダイワハウスが建売住宅を何棟か建てています。現在、建設中。でも今になっても大和ハウスからは何の挨拶も説明も全くないままなんです。

 工事中現場の人に頼まれてうちの駐車場も貸してあげたこともあるんですけど、それでも、一言の挨拶もありません。

 工事のトラックや騒音、ホコリ、交通、近所は迷惑しています。土日は大型バスが来て、20〜30人の見学者も来ます。この大型バスは通行にも大いに困っています。何とかして下さい。 
ホントに大和ハウスは常識もない連中だ!
 北島区議、出番ですよ!
マンションバスター http://www.e-mansion.co.jp/cgi-local/mibbs.cgi?mode=point&fol=mandeve&tn=0498

マンション公害ダイワハウスの事例

14階建て 何の説明もなく
マンションバスター 2006/05/19(金) 21:28
私の親の四階建てのマンションは準工業地域にあります。その隣接真南にダイワハウスが、14階建てのマンションを建設しようとしています。何の説明もなく、販売のチラシが私どものマンション関係者にたまたま届いて事件が発覚しました。

準工業だから太陽光が一日中当たらなくなっても法律上問題なく、何の経済的損失の補償もしないという高圧的な態度です。説明が無かった事に対しては、私どものマンションの管理組合(実際にはあります)が分からなかったという言い分。会社のHPではりっぱな倫理要項を掲げていますが、実際は実にひどい会社です。当地域におけるダイワハウスの他の物件も周囲の環境や住民に対する配慮に欠け、評判は極めて悪いです。マンションそのものはすばらしいかもしれませんが、そこに人が住むという観点からは非常に問題があるとマンションだと思います。マンションデベロッパーとしてのダイワハウス、建築確認申請も問題になりましたイーホームズと同じ民間で審査しており、何か問題が生じた時の事を考えると誠意ある対応は期待しない方がよいと思います。私どもはマンション公害として今回のダイワハウスのマンション建設計画を考えております。

6月Kへ 6月Mへ