×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日  誌
次は、杉並で革命をおこそう! 6/23 行動へ
絶対とめよう 丸ごと民営化 6・23行動/馬橋会議室13:00〜 15:30〜デモ

沖縄-本土をむすぶ 6・23労働者集会/杉並産業商工会館 18:00〜

2007年6月I

6月Hへ 6月Jへ

6月21日(木)
闘っても負けると考え、何もしないのか!
闘って勝利するのか!
大和ハウス、近所でもトラブル
4階建てが3階建てに!
 近所に、大和ハウスが4階建てのマンションを作られてようとしていた。
近隣住民との話しあいが続けられ、3階建てで決着し、住民側の勝利!

夫婦だけで闘って、50cmの境界線を170cmに下げさせた
 大和ハウスは住宅街に突然、一言の説明もなく建築を始めた
夫婦だけで闘って、50cmの境界線を170cmに下げさせた! 現在抗争中

大和ハウスから内容証明の封筒が。
オー、来た来た!
何か書いてあるかな・・

平成19年6月20日
特定非営利活動法人オープンスペース街 御中
          〒101-0046東京都千代田区神田多町2丁目1番地
  神田東山ビル7階
佐瀬米川法律事務所
電話 03-5298-3373(代)/FAX 03-5298-0301
書類送付の件
拝啓 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、下記の書類をご送付申し上げますので、ご査収頂きますようお願い申し上
げます。
                                    敬具
 記
        東京地方裁判所 平成19年(ヨ)第2296号
       工事妨害禁止仮処分命令中立事件
       債権者 大和ハウスエ業株式会社
       債務者 特定非営利活動法人オープンスペース街
送 付 書 類
1、工事妨害禁止仮処分命令中立害 1通
             1、被保全権利について 1通
【通信欄】
別添のとおり裁判所に申立しましたので、お送りいたします。
予想通りの「工事妨害」デッチ上げ作戦なので喜ぶ地域住民。

 これが大和ハウスが裁判所に提出した
「甲13の2」工事妨害デッチ上げの証拠ビデオ
6・18 「工事妨害」デッチ上げ ビデオ

 建築会社が住民に「仮処分申請」だと。普通は住民が建築業者に出すものだろ!
よっぽど大和ハウスって、工事を遅らせたいか、工事をやりたくないんだな!
早速、最強の弁護士を選任しました。裁判所でお会いしましょう
「工事妨害」のデッチ上げ証拠ビデオを見て、みんな頑張ってるのねと思ってしまう。
いい感性の住民。住民プロモーションビデオなのかい

東京行動
 ← 毎週水曜日、夜は、
四谷街宣アクション
20日の四谷街宣
オー、注目の的だ!

6・20 とにかく暑かった一日でした。
採決強行弾劾! 反戦共同や北教組などの各教組、被処分者の会など、総勢500人(ぐらい)がやりぬきました。
今日の国会前、辺野古・座り込み、水曜日組もいます

法廷内外の力で

菅原裁判長の訴訟指揮を押し返す

退廷攻撃に全力で反撃
――6・18市東耕作権裁判第3回弁論

裁判報告会
(記事へ)
日教組つぶしと戦争動員の教育4法改悪案 
参院採決弾劾!
「沖縄戦慰霊の日」琉球魂連続企画
命どう宝ネットワークの太田です。

 62年前の6月15日。沖縄は地獄の戦場下に置かれ、天皇制=国体護持と本土決戦を避けるために多くの尊い命が無残に奪われていました。そして、47年前のこの日、日本中が反安保闘争の渦で湧き上がっていた時、樺美智子さんが国会構内で機動隊の暴力により命を奪われました。その6.15当日の午前、衆議院議員会館で「沖縄戦の歴史歪曲を許さない院内集会」がもたれました。沖縄で起こった軍命による集団自決をなかったものと書き直させた文化省の教科書検定の取り消しを求める9万人以上の署名を持って、文化省の担当審議官と交渉した後の怒りに満ちた沖縄からの行動団の皆さんの発言の数々、特に当時12歳で沖縄戦を体験した方の発言に涙と怒り出一杯になりました。

 また、山城沖縄平和運動センター事務局長は、検定意見を取り消ししないまま、安倍首相が沖縄戦慰霊式参加で沖縄に来ることを絶対許さないと決意を語ってくれました。

 その夕方には、日比谷野音で「憲法9条改悪阻止」の共同行動があり、集会の前半だけでしたが参加しました。というのは、昨年の6,15から60年、70年安保反対闘争を闘った世代の人々が、安倍政権が進める憲法改悪を何としても阻止するということで、昨年来闘いの継続して来たことを結実させた統一行動だったのです。約千人の参加者ということでしたが、沖縄辺野古からの発言者だった安次富さんは、時間の制約一杯を使って、沖縄辺野古と反安保を結びつけてもっと多くの人々の闘いを共に作っていこうと呼びかけていました。

 ということで、今週の琉球センターどうたっちの「沖縄戦慰霊の日」琉球魂連続企画への参加を以下呼びかけています。

1、6月22日(金)午後6時半〜  「 ビデオ上映&トーク 」
         会費 1000円(ワンドリンク付き)

2、6月23日(土)午後6時半〜  「 ビデオ上映&トーク 」
            (大田昌秀議員が体調が良ければ参加予定)
         会費 1000円(ワンドリンク付き)
 
*当日午後2時と7時半から、琉球魂・新宿ネイキッドロフトで、
       佐渡山豊、ローリークックライブがあります。
      前売り、3000円、通し券4500円、当日券は、3500円。

3、6月24日(日)午後6時半〜 「 知念良吉ライブ 」
      会費 2000円(ワンドリンク付き)

 海上自衛隊の辺野古への違法出動、情報隊の違法スパイ活動、安倍、麻生、久間らの暴言なども含め兎に角色々なことがありすぎて、腹の虫が収まる暇がありません。
でも、起こってばかりではストレスで健康を害することもあるので、適当に泡盛を飲んで、歌を聴いたり、唄ったりの生活も大事にしています。
昨日は、福島菊次郎さんの遺言講演会で、86歳(3年前に亡くなった母と同じ年)からの「御小言」をたっぷりと頂き、性根を入れなおして生き抜く覚悟を決め直しました。

 又、今日は、「裸の王様」松崎菊也、すわ親治、石倉直樹という「他言無用ライブ」コンビの涙流しながらの大爆笑連続。昨日は、知っている人が結構いましたが、今日は殆んど知らない人ばかり。映画ひめゆりと命どう宝ネット通信のチラシ折込がそれなりに効を奏してくれるといいなーと思いました。

 何しろ大変な時代であることは間違いないので、溜りに溜まり過ぎた怒りを持ちつつも、大いに希望を膨らませて闘っていきましょう。  

 ということで、62年前の沖縄戦の一日、一時間、一分に思いを馳せながら、上記のイベントにご参加ください。


ちゅら海をまもれ! 沖縄・辺野古で座り込み中!
海上基地建設を阻止するため連日命がけで座り込みする人たちがいる!
6/17(日)
ゴムボート購入カンパのお願い  
海上での行動とカヌーの救援のためどうしても船が必要です。  現在、中古の船を修理しながら使用していますが限界に来ています。

 そのため、今回ゴムボート購入のための特別カンパを募集させていただくこと になりました。  ゴムボートと言ってもビーチで遊ぶ時に乗るようなものではなく、救急活動に 使用するようなエンジンのついた頑丈なものです。船の高さがより水面に近いた め、カヌーの救援や潜水している仲間の保護にも有効で、船やカヌーの何倍もの 機動力を発揮します。

 エンジンの費用も含め、最低でも100万はかかると思います。 どうか幅広い呼びかけをお願いします。
・振込先 郵便振替口座 01700-7-66142
・加入者名  ヘリ基地反対協議会
・通信欄に「ゴムボート代」と書いてメッセージをお寄せください  http://henoko.jp/info/2007/06/11_000498.html 辺野古浜集会




6月Hへ 6月Jへ